日用品サプライ激安通販サイトの「イーサプライ本店

3Dプリンタ用フィラメント(ABS・PLA樹脂)

オフィス/ホーム用3Dプリンタ用フィラメント(ABS・PLA樹脂)のコーナーへようこそ。
用途・カラーバリエーション別に10単位での切り売りも対応OK!最適なをフィラメントを取り揃えています。

3Dプリンタ用フィラメント(ABS・PLA樹脂)

フィラメントの選び方とABS・PLA樹脂の特徴

対応機種・対応メーカー

ABSフィラメント ABSとは 品質証明書

イーサプライ取り扱いのフィラメントは、信頼の証、品質証明書SGSを取得しています。
特徴 造形後の加工がしやすく強度もあるため、初心者からプロまで扱いやすいフィラメントです。

3Dプリンター用フィラメント(1.75mm)

仕様 ABS 1.75mm 1kg(約400m)

PLAフィラメント PLAとは 品質証明書

イーサプライ取り扱いのフィラメントは、信頼の証、品質証明書SGSを取得しています。
特徴 造形後の加工は強固なため難しいが、大型な造形物の作製には最適なフィラメントです。

3Dプリンター用フィラメント(1.75mm)

仕様 PLA 1.75mm 1kg(約400m)

フィラメントの選び方ABS・PLA樹脂の特徴

  • ABS
  • PLA

ABS (アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)

温度について
プリント時の最適温度としては210〜240℃で、加熱ヘッドの適温は80℃以上とされている。
ABS樹脂は105℃を超えると軟らかくなり始め、暑い場所(温度の上がる車内や直射日光を受ける金属の上など)や熱い容器(飲み物や鍋など)の敷物として使った場合には、プリントした製品が軟らかくなって変形することがあります。
強度について
ABS樹脂は適切な温度(210〜240℃)で、レイヤーをしっかりと密着させてプリントすることで高い強度を生み出すことができます。
また、ABS樹脂は柔軟性も兼ね備えており、強い力を加えても折れることなく曲がってくれます。
プリント性能について
ABS樹脂は初心者でも非常に扱いやすく、プリントの際にも詰まって固まったりするリスクの少ないプラスティックです。しかし、扱う上で注意しなければならないことがあります。ABS樹脂は冷えると縮む性質があり、ヒートヘッドタイプではない3Dプリンターの場合にはレイヤーが剥離してしまうこともある。適切な温度管理の出来る室内か、密閉式(ボックスタイプ)のプリンターが推奨される。室温が低すぎる部屋や、風のあたる環境ではABS樹脂の収縮を促進してしまうため注意が必要です。
特徴と使い分け
ABS樹脂はプリント時に独特な臭い(プラスティックが燃える臭い)がするため、締め切った部屋で長時間プリントを行うと気分を悪くすることがあります。必ず換気のできる環境か通気性の良い場所をおすすめします。
ABS樹脂は強度がありタフなことから、105℃以下にある環境下であれば様々なものに応用できます。
落下や曲げ、衝撃に強く、細かい形状をしたモノなどには最適です。

PLA (Poly-Lactic Acid ポリ乳酸)

温度について
プリント時の最適温度としては180〜200℃で、加熱ヘッドは特に必要ありませんが、使用の際には60℃前後が推奨されている。
PLA樹脂はわずか60℃前後で軟らかくなり始めるため用途は限られる。
強度について
PLA樹脂でもかなり高い強度を生み出すことができます。
しかし、他のプラスティックと比較すると劣る性質もある。
落下や衝撃に弱く、跳ね返る際に破損(割れたり欠けたり)することが多い。また、細い部分や薄い箇所は粘りがないため、基本的には曲がらず折れてしまう。
プリント性能について
PLA樹脂はABS樹脂と正反対で、ノズルなどに詰まりを起こしてしまうことが多い。PLA樹脂はチーズの様に溶けるとくっつきやすく、伸びやすい性質をもっています。
ですが、一工夫するだけで改善できることでもあります。
チーズと同じくホットエンドに油を一滴たらすだけで、詰まらず滑らかに長時間プリントすることができます。
特徴と使い分け
PLA樹脂はプリント時にキャンディのような甘い香りがします。煙も少なく気分が悪くなることも少ないです。(ただし長時間にわたり至近距離で吸い込むことはご遠慮ください)
PLA樹脂は生分解性のため、熱を加えることでリサイクル・分解することができる。また、将来的には朽ちて消えてしまうものではありますが、耐水性もあるため屋外製品としても使用することができる。

▲ ページトップに戻る

対応機種・対応メーカー

サイトURL 会社・メーカー名 ブランド名・型番
中国 http://www.tiertime.com/ tiertime UPシリーズ Printer
http://www.techforever.com/ Forever Tech Cube
CubeX (CubeX、CubeX Duo、CubeX Trio)
http://charlen66.cn.globalimporter.net/ 杭州都易得电子科技有限公司 Doit I
アメリカ https://www.amaker3d.com/ Amaker3D Amaker
http://www.kudo3d.com/ Kudo3D Kudo3D Titan1
http://www.fablicator.com/ Fablicator Fablicator 3D printer
http://us.xyzprinting.com/ XYZprinting da Vinci 1.0 Desktop 3D Printer
http://portabee3dprinter.com/ Portabee Portabee GO 3D printer
http://www.3dsystems.com/ 3D Systems ProJet® 1200
http://store.solidoodle.com/ Solidoodle SD-3DP-4
www.printM3D.com M3D Micro
http://www.botobjects.com/ BotObjects BotObjects ProDesk3D
http://www.stratasys.com.cn/ Stratasys Objet500 Connex3
ヨーロッパ http://germanreprap.in/en/ German RepRap NEO 3D Drucker
https://reprappro.com RepRapPro Tricolour Mendel
https://www.ultimaker.com/ Ultimaker Ultimaker 2
http://bigrep.com/ BigRep BigRep ONE
http://get3d.pl/ Get 3D RepRapPRO Huxley Felix 3.0
UP!Mini
Velleman K8200
http://omni3d.com/ omni3d Pi RAPCRAFT 1.4
FACTORY 1.2
http://cb-printer.com/ CB-printer CB-printer printer
http://www.zortrax.com/ Zortrax Zortrax M-200
http://www.zmorph3d.com/ Zmorph ZMorph 2.0
http://shop.felixprinters.com/ Felix Printers Felix 3.0
https://www.lpfrg.com/ Leapfrog Xeed
http://www.irapid.de/ iRapid IRAPID BLACK 3D-PRINTER

▲ ページトップに戻る


【3Dプリンタ関連】   36 件 のうち、 1 〜 36 件目 を表示しています。


並び替え

1件〜36件 (全 36件)

在庫の有無
すべて表示




ABS・PLA樹脂 フィラメントとは [おさらい]

ABS

  • ・ABSはPLAに比べて粘りがある。
  • ・構造部品や実用品としても強度に優れている。
  • ・プリント後に、バリや表面仕上げなど、サンドペーパーややすりでの表面処理が容易にできる。
  • ・プラスチックやアクリル系塗料での塗装が可能。
  • ・構造的にが薄い物や大きい物は熱による収縮性があるため、成形中にプラットフォーム上で剥離することがある。

PLA

  • ・成形温度はABSよりも低い60℃前後で、粘りは少ないが高い強度を生み出すことができる。
  • ・熱の影響を受けにくく変形も少ないため、大きい物などの製作に向いている。
  • ・原料としてサトウキビやイモ類・トウモロコシなどの植物が用いられており、プリント時には甘いキャンディのような香りがする。
  • ・強固である為、プリント後に表面などのペーパー仕上げが困難である。