ポイント5倍

激安通販サイトのイーサプライ本店

イーサプライ本店 - esupply.co.jp

Bluetoothキーボード(コンパクト・スリム・パンタグラフ・ブラック)

無駄を省いた薄型&コンパクトなパンタグラフ式Bluetoothキーボード。ブラック。

商品型番:SKB-BT32BK

希望小売価格 : ¥5,830(税込) 44% off

¥3,240(税込)

法人会員価格:¥3,078(税込)

イーサプライ本店 会員様特典保証期間 +6ヶ月

イーサプライ 安心延長保証は一部商品を除き、メーカー保証期間から更にプラス6か月間を保証させて頂くサービスです。 延長保証サービスの料金は表示価格に含まれていますので、追加料金を頂く事はございません。
通常のご使用状態で故障した場合、修理料金を気にせず無料修理サービスをご利用頂けます。 ※会員様限定サービス 詳細はこちら >

  • 在庫状況:在庫あり
  • ポイント: 160ポイント
●パソコンやスマートフォンなど、Bluetoothを内蔵した機器とレシーバーなしで接続できます。
●Windows、Android、macOS、iOSなど様々な機器で使用できます。
●最大3台機器を登録でき、ボタンを押すだけで機器の接続を変更できます。
●最薄部6mmの超薄型形状です。最厚...
詳細をもっと見る

カゴに入れる

見積書を発行する

お見積書発行

※複数品目の見積書発行をご希望の場合は、商品をすべてカゴに入れた状態で
「見積書を発行する」ボタンを押してください。

▼会員の方はこちらへ

※会員様か否かで見積金額が異なる場合がございます

▼非会員の方はこちらへ

お見積書の宛先をご記入ください

 様

お気に入りに追加

関連カテゴリを見る

おすすめの特集

他の商品と比較する

EZ4-SKB051

¥3,980(税込)

 

EZ4-SKB061

¥3,080(税込)

 

EZ4-SKB064E

¥3,980(税込)

 

EZ4-SKB066

¥4,980(税込)

 

SKB-BT22BK

¥2,280(税込)

SKB-BT31BK

¥4,020(税込)

 

サイズ 使用時/W328×D102×H5.8mm(本体のみ)
収納時/W168×D107×H15mm(ケース含む)
使用時/W313.4×D85.6×H7.7mm
折りたたみ時/W151.4×D85.6×H15.4mm
W365×D127.4×H14.4mmW374×D129×H16mmW345×D115×H19mmW365×D127.4×H14.42mm
重量 217g(ケース含む)134g340g430g350g340g
ワイヤレス方式 Bluetooth Ver.3.0Bluetooth Ver.3.0Bluetooth Ver.3.0Bluetooth Ver.3.0Bluetooth Ver.3.0Bluetooth Ver.3.0
キースイッチ パンタグラフ方式パンタグラフ方式パンタグラフ方式パンタグラフ方式パンタグラフ方式パンタグラフ方式
キー数 64キー67キー99キー84キー102キー103キー
キー表示 英字配列英字配列英字配列英字配列日本語109A配列日本語109A配列
キーピッチ 19mm17mm18mm19mm19mm18mm
キーストローク 1.6±0.2mm1.6±0.2mm1.9±0.2mm1.8±0.2mm2.0±0.1mm1.9±0.20mm
特長 エルゴノミクス形状・小型・薄型薄型・軽量・折りたたみ最薄部6㎜の薄型形状タッチパッド付きリチウムイオン電池内蔵Windows、Android、macOS、iOS対応

商品の特長・仕様

特長

●パソコンやスマートフォンなど、Bluetoothを内蔵した機器とレシーバーなしで接続できます。
●Windows、Android、macOS、iOSなど様々な機器で使用できます。
●最大3台機器を登録でき、ボタンを押すだけで機器の接続を変更できます。
●最薄部6mmの超薄型形状です。最厚部でも14.4mmで持ち運びや収納に便利です。
●ノートパソコンと同じパンタグラフキー方式を採用しています。キーの形状はアイソレーションタイプで爪の引っ掛かりを軽減します。
●日本語入力時に便利な大型エンターキーを搭載しています。
●経済的でエコな繰り返し充電できるリチウムイオン電池を内蔵しています。
●持ち運び時に便利な電源ON・OFFスイッチ付きです。
●USBポートに接続しても邪魔にならない小型レシーバーです。
●テンキーなしでキーボード幅228mmのコンパクト設計です。
●キーボードカーブを採用しています。遠くのキーも押しやすいカーブ形状です。
●角度調整できるスタンド付きです。
●使わない時はキーボードを立てて収納できる構造です。
●未使用時や持ち運びの時に誤入力を避ける電源スイッチ付きです。
●ボリューム調整などメディアプレイヤー操作時に便利なファンクションキーを搭載しています。

仕様

■ワイヤレス方式:Bluetooth Ver.3.0
■通信距離:10m
■送信出力:Class2
■キー数:86キー
■キーピッチ:18mm(文字キー以外は除く)
■キーストローク:1.9±0.2mm
■動作力:670g
■消費電流:5mA以下
■動作時間:連続動作56時間
■充電時間:2時間
■電池容量:280mA
■キースイッチ:パンタグラフ
■サイズ:W228.2×D127.4×H14.42mm
■重量:270g
■付属品:取扱説明書、充電ケーブル
■<ご注意>
※iOSに接続時はかな入力に対応していません。
※ノートパソコンや各メーカー純正キーボードのファンクションキーにあらかじめ割り付けられている特殊機能(画面の明度調整やボリュームのアップダウンなど)は、このキーボードからは操作できません。
※Windowsが起動する前のコマンド(BIOSの設定、SCSIボードの設定など)は使用できない場合があります。
Bluetoothスリムキーボード(SKB-BT32BK)取扱説明書 Ver1.2

<対応>
■対応OS:Windows 10・8.1・8・7 
macOS 10.12~10.14 
Android 5.0~9.0 
iOS 9~12
■対応機種:Bluetoothモジュール内蔵のWindows搭載パソコン、タブレットmacOS搭載Macシリーズ、Android搭載スマートフォン、タブレットiOS搭載iPhoneシリーズ、iPadシリーズ

お客様満足度

0.0 (0件)

回答者数0人

  • 5★★★★★0人
  • 星4つ★★★★☆0人
  • 星3つ★★★☆☆0人
  • 星2つ★★☆☆☆0人
  • 1★☆☆☆☆0人

商品のレビューを書く

まだユーザーレビューはありません
感想を投稿してポイントもゲットしよう

よくある質問(Q&A)

ご購入の際に気になることはございますか?
実際にお問合せの多かった質問や疑問をご案内します。

  • QNumLockキーがON(LEDが点灯)の状態でもテンキー部が使えません(数字が入力できません)。

    ANumLockキーがONになっているのにテンキーが使えない場合、【マウスキー機能】が働いている可能性があります。
    これをOFFにすると正常にテンキーが使えるようになりますので下記設定方法をお試しください。

    [Windows10の設定変更]

    スタート→Windowsの設定(歯車マーク)→デバイス(Bluetooth、プリンター、マウス)→検索窓に「マウス」と入力し、プルダウンから「マウス機能をオンまたはオフにする」を選択

    「マウスをキーパッドで操作する」
    【テンキーを使用するためにマウスキー機能をオンにして、マウスポインターを移動する】がONになっている場合

    【NumLockキーがONの時に限り、マウスキー機能を使用する】の項目をOFFに変更

  • Qペアリング先の切り替え方法を教えてください。

    AFnキーを押しながら「A」「S」「D」を押していただく事でペアリング先の切り替えが可能です。

  • QNumLockがオンの時、青色のLEDが点灯しません。

    AandroidやiOSの場合、NumLockは点灯しない仕様となっております。

  • Q充電しながら使用可能ですか。

    Aご使用可能ですが、充電をしたまま放置すると内蔵電池に負荷がかかるので満充電後はケーブルを抜いてください。

  • Q記号がキーの刻印通りに入力できません。

    A下記方法をお試しください。

    1.「Fn」+「Q/た」キーを押してWindowsモードに変更していただき、再度入力をお試しください。

    2.英語配列になっている可能性があるため、設定の「時刻と言語」から日本語キーボードの設定をしてください。

  • Qペアリングできません。

    A下記操作にてペアリングを行ってください。 
    1.本製品の電源をONにして、機器を割り付ける番号を選択します。「Fn」キーと「A」を押してください。その時電源ランプが緑色に一度点滅します。
    2.「Fn」キーと「TAB」キーを同時に押すと、表面のペアリングLEDが青に点滅します。

  • QiOS・iPad OSでCaps Lockを押した際の大文字・小文字の切り替え方法を教えてください。

    A下記設定を行ってください。
    設定→一般→キーボード→ハードウェアキーボード→「Caps Lock言語切替」をオフにする。

  • QiPadOSやiOSで使用中に「789UIOJKLM」が入力できません。

    ABluetoothキーボードとBluetoothマウスを併用するとマウスキー機能がオンになり、一部のキーが入力できなくなります。

    OSの設定で
    「設定」-「アクセシビリティ」-「タッチ」-「Assistive Touch」-「マウスキー」をOFFにすることでキーボードが入力できるようになります。
    マウスが動作しなくなることもありません。

  • QAndroidでキーボードの入力を「かな入力」で行う方法

    AAndroid OSの仕様で、キーボード単体の機能では「かな入力」ができません。

    Android OS上ではキーボードはすべて英語配列キーボードとして認識されるため、日本語配列キーボードを使用していても標準では「かな入力」に対応しておりません。
    サンワサプライで発売されているAndroid対応キーボードは、パソコンやその他機器などの「かな入力」が可能な機器でも使用できる製品を取り扱っているため、キーに「かな入力」用の刻印がされています。


    ※「かな入力」に対応している日本語入力アプリ等を使う事によって可能になる場合もありますが、サンワサプライではかな入力に対応した日本語入力アプリの提供はしておりません。アプリの操作については、ご利用されているアプリのマニュアル等でご確認ください。


    キーボードの画像

  • Q6点入力に対応しているUSBキーボードはありますか?

    A現在対応確認が取れている型番は以下になります。

    SKB-SL29W、SKB-SL29BK、SKB-SL26W、SKB-SL26BK、SKB-SL17WN、SKB-SL17BKN、SKB-KG2WN、SKB-KG2BKN、SKB-WL24SETBK、SKB-109LUN、SKB-109LUBKN、SKB-SL16W、SKB-SL16BK

    ※弊社ではキーボードの「F」「D」「S」「J」「K」「L」をメモ帳などのソフトを起動した後、同時に押し一度で6キーすべてが入力されるキーボードを掲載しております。 「F」「D」「S」「J」「K」「L」以外のキーの6個同時入力は入力出来ない場合があります。